ふるさと想い出花火とは

「ふるさと想い出花火」は、防府を『ふるさと』とする子供たちのために創っていく花火大会です。毎年、10月第4日曜日に三田尻港にて開催。

ふるさと想い出花火実行委員会は、防府市内の青年有志26名で組織しています。防府市及び県央部の人達を対象に花火を通して、親子や家族そして地域住民同士の交流・ふれあいを図る事業を実施することで、人々が同じ空間・時間を共有し、家族や社会の連帯感や絆を深めることを目的としています。この活動を通して、地域に対して魅力を感じる子供達を育成し、さらには防府を離れた人たちも含めて防府を「ふるさと」とする人々に対して「防府の元気」を発信したいと考えております。

ご存知の通り、花火には不思議な魅力があります。打ち上げの間、一緒に見に来ている人だけでなく、全く知らない周りの人たち皆が、同じ時間・同じ情景を共有しています。その共有こそが、私たちが「ふるさと 防府」に想いを馳せる第一歩だと考えております。

『ふるさと想い出花火』は、防府を「ふるさと」とする皆さんで創りあげていく事業です。これから巣立っていく子供たちにも「ふるさと 防府」が想い出になるようにご協力下さい。